女性

いぼを切除する時は美しい見た目のレーザー治療を

耐えられないいぼの痛みに

医者

首にできるぶつぶつのようなものは首いぼと呼ばれています。首いぼは見た目が気になるという方が多いですが、痛みで悩んでいる人はいませんか。首いぼは痛みを感じると思う人がいれば、まったく痛みを感じないという人もいます。痛みを感じる首いぼは、加齢によってできたいぼの場合が多いです。なぜ加齢によるいぼだと痛みが発生するのかというと、肌の表面が乾燥することにより、できたいぼにウイルスが侵入してしまい痛みを伴ってしまうからです。また、いぼのできた場所や大きさで痛みの強さが変わります。痛みに個人差があるのはこのためです。それに、いぼによってはかなり強い痛みを伴う場合があり、ただのいぼだからと放っておくと後悔してしまう可能性があります。特に、剥がれかけのいぼが衣服に擦れる場所にある場合であれば、日常生活に支障をきたすほどの痛みを伴うことでしょう。しかし、服を着ないわけにはいきませんし痛みでどうしようもないという場合であれば、いぼを除去する治療をしてみてはどうでしょうか。いぼを除去するといっても、現在では色々な方法から選ぶことができるようになりました。1つは美容クリニックで切除をする方法です。一般的に多くの方に知られており、いぼを切除するといって最初に思いつく方法でしょう。美容クリニックにある医療機器でいぼを切除することで、完治まで1~2回の通院で済み再発することが少なくいぼを切除することが可能です。もう1つは、治療薬を服用して体の内側からケアしていくことです。いぼを治療していくことはもちろんですが、漢方薬などでいぼができにくい体質にすることや、健康な体とともに肌の状態を良くすることに繋がります。まずは美容クリニックで相談し、内服薬からいぼの治療を始めてみてはどうでしょうか。そして痛みが伴うような、いち早く治療が必要な場合であればレーザー治療で早期回復を目指しましょう。体に痛みがあると集中力が低下して仕事や家事にも悪影響を及ぼします。痛みのないうちに、美容クリニックでいぼを治療しましょう。